私が行った母乳分泌過多対策~詰まった後~


こんばんは!!

とまです。

いらして下さったのは乳腺炎で苦しんでるママさんでしょうか。

痛いですよね。こんなに痛いことってないですよね。

私が行っていた、母乳がつまった際の実際の対策を記載します。

⚠️効果を保証するものでは決してないです。やはり、助産師さんにおっぱいマッサージをしてもらうのが一番です。助産院に行くまでのつなぎ、詰まりが取れたらラッキーくらいの気持ちで読んで頂けると幸いです。

  1. おっぱいマッサージに行く
  2. 自分で搾る
  3. 普段と違う角度で子供に飲ませる
  4. 体を極力暖めない
  5. じゃがいも湿布を貼る
  6. きゃべつ湿布を貼る
  7. 馬油等でかさぶたを固まらせない(白斑ができてる場合)

おっぱいマッサージに行く

とりあえずこれに尽きます。胸の様子がおかしいと思った時点で電話してました。

桶谷、堤、など専門のところも近所にあるかもしれません。(「母乳 マッサージ」で検索です。)

産院で受け入れてくれるところもたくさんありますよね。

一度受診して通う予定の助産院に母乳分泌過多だとわかってもらうことが大事です。

初診で急に連絡しても、予約がいっぱいで受け入れてもらえない場合が多かったです。

ですが、2回目以降は母乳分泌過多だとわかってもらっているので、すごく融通を利かしてもらえました。(そういう緊急性の高いママさんのために予約に少し余裕を持たせてるところが多いみたいです)

定休日と書かれていても、緊急性が認められれば受け入れてくれるところもあります。とりあえず連絡してみることだとおもいます!

自分で搾る

自分で搾ることで、数回だけ詰まりを取ることに成功しています。

⚠️以下の方法は私が助産院で習った方法です。素人が取るのはやはり難しいです。

①胸を触ってしこりの位置を探す

②しこりの延長線上の乳輪を親指と人差し指で優しくつまむ(いきなり強くやると痛いです)

③少し胸の張りが収まってきたら②の位置を少し強く押す

しこりができている延長線上の乳腺が詰まっているということらしいです。

いつも自分でやっていると、自分の乳腺がどこにあるかわかるようになり、詰まりやすい乳腺もわかるようになり、対策が取りやすくなります。

いつもと違う角度で子供に飲ませる

授乳クッションを用いて、横抱き、フットボール抱きをメインに私は授乳していました。

この2つの方法だと図の方向の乳輪にしか圧力がかかりません。

私の一番詰まりやすい乳腺は写真の黄色い部分。

首の座りかけの息子をしっかりと支え、垂直に飲んでもらっていました。

(しかし、この体勢だと息子が落ち着いて飲めないらしく長くは続かなかった…)

上顎より下顎の方が圧力がかかると知り、仰向けに寝させた息子に覆い被さるようにして授乳したこともあります。

あらゆる角度を試してください。

詰まりを息子が吸い取って、溜まっていた母乳が噴水のように出たことが何度かありました。

そのときばかりは本当に本当に息子がヒーローに見えました笑

極力体を暖めない

ここからは詰まりをとる以外の対策です。

これも助産院で習ったことですが、体を暖めると母乳が作られやすくなるそうです。

なので、詰まっているとき、怪しいときは湯船に浸かることはオススメできないと言われました。

じゃがいも湿布を貼る

乳腺炎になると熱が出ますし、体を暖めない方がいいということで、じわ~~っと体を冷やしてくれるじゃがいも湿布を貼るよう勧められました。

作り方

①じゃがいもの皮をむき、生のまま擦る

②擦り終わったものに少しお酢を混ぜる

③サランラップにくるみ、胸に被れないテープで貼る

じわ~~っと冷えるし、臭くないので子供も嫌がらないです。

ただ胸が痛いときにじゃがいもを擦る手間と、たまに胸にこぼれるじゃがいもがなんとも言えません…

効き目のほどもそれほどわかりませんでした…

きゃべつ湿布を貼る

じゃがいも湿布と同様で自然にじわ~~っと冷えます。これも助産院で習いました。

これはちぎって貼るだけなので楽でしたが、すぐ暖まるし効き目は?でした。

馬油等でかさぶたを固まらせない

詰まりは詰まりでも、乳首が一部が白くなってそこから母乳が出てない様子の場合、白斑の可能性があります。

(本当に小さいのでよーくみないとわからないと思います)

白斑とはかさぶたのようなもので、白斑が固まると母乳が出なくなります。

助産院では仕方なくピンセットで摘まんで取ることもあるようですが、素人がやると悪化するのでオススメしません。

なんとか馬油など赤ちゃんがなめても平気なものでふやかして、固まるのを防ぎたいところです。

私は一度白斑ができてから、常に乳首に白いものがないかチェックし、白斑があった場合は授乳が終わる度に馬油を塗ってその上からサランラップを被せていました。

以上が乳腺の詰まりを確認してから実際に取っていた対策です。

民間療法みたいなこともあります。

実際効き目がどの程度あったのかもわかりません。

なので、こんなことしてる人もいるんだ、物は試し、やってみようかな、程度でお願いします。

詰まりが取れることを願って…!!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です