シングルマザーは辛い?不幸?①~みんなに聞いてみた~


シングルマザーは辛い。

世の中のイメージはそうかもしれない。

朝は新聞配達、昼間はコンビニ、夜はスナック。子供は電気もつかない部屋で昼間のコンビニの廃棄を食べて親を待つ。

いやいやいやいや!!!

実際そんな家庭ほとんどない!!少なくとも私は知らない!

たくさんのシングルマザーと実際に会ってみたけど、みんな輝いてる。明るい。幸せそう。きちんとしてる。

その理由を私なりに考察しました。

その前に。フォロワーさんにね、アンケートしたよ。

離婚して幸せなった?不幸になった?

そのアンケート結果がこちら。自分でもビックリ。

離婚なんて一見不幸そうだけど、なんとまあ!9割の方が幸せになりました。

シングルマザーって辛いよね?不安だよ、って、離婚したほうがいいのはわかってるのに離婚に足踏みしている方の背中を少しでも押せたらいいな。

 

注意
私が知っているシングルマザーは幸せな方が多いだけかもしれない。本当に大変な方はネットなんてする余裕もないだろうから。その辺りは承知の上で書きます。

 

  1. 配偶者がいない
  2. 明るく生きるしかないと割りきってる
  3. 辛い思いをした分、人にも優しい

配偶者がいない

もちろん配偶者がいたほうが幸せな場合もありますよ。そうなると思ったからみんな結婚したんですよね。

でも、そういう方を選べなかったからこそ離婚になっているわけで。

一緒にいても笑顔でいられない配偶者といるよりは、離れて幸せになれたと感じるのは当然のことかなと思います。

離婚原因は、体感としては不倫が多いかなあ。DVも結構ありますね。

そういう配偶者に共通してることって、私は自己肯定感の低さだと思う。

自己肯定感についてはコチラ(執筆中)

結局、自己肯定感が低いから、自分のことで精一杯、幸せにすると誓った家族のことを思いやるどころじゃないって感じでしょうか。

自己肯定感の低い相手を選んでしまう私もまた、自己肯定感が低いんですけどね。シングルマザーさんたち、自己肯定感の低い方が多いと思う。それは↓の記事

自己肯定感と恋愛~シングルマザーは男を見る目がない?~

 

自己肯定感の低い人は、自分を攻撃するか身近な人を攻撃するかどちらかです。そして依存しやすい

前者だと鬱になどの精神疾患が多くなる。後者だと不倫、DV、モラハラですね。前者の場合でもモラハラを含む、なんて人もいると思います。人の悪口を言う、人を妬む、も自己肯定感の低さから来てます。

それがどうしたら直るかって、その原因はその人の幼少期の育てられ方にさかのぼり、すごくすごく心の深いところに根を張っていて、本人がその状況を克服したいと心底思わない限り無理なわけですね。

私たちはどうすればいいかって、本気で改心してもらってカウンセリング受けてもらって様子を見るか、距離を置くしか自分の身を守るすべがないわけです。

そして大概、カウンセリングを受けてほしいなんて言ったら事態は悪化します。俺がおかしいって言うのか!と。

だから、自分と子供を守るために離婚する、その決断によって幸せになるのは当然のことと思います。不要な攻撃を受けなくて済むわけですからね……

あのまま、あの人と一緒にいたら一生不幸だった、あの人と離れて、子供と自分のことだけ気を付けていればよくて、楽になった。そう思います。

明るく生きるしかないと割りきってる

前述した通り、配偶者がいなくなって、自分自身は幸せになりました。

ところが私たちシングルマザーの離婚には巻き込まれる子供がいます。

離婚によって子供は幸せになるんでしょうか?

子供がいる離婚の最大のネックはそこです。

私もそこが一番辛かった。息子に父親がいなくていいのか?

息子から父親を奪うことが辛かった。そうしたくなかった。だから離婚に踏み込めませんでした。

でも、あなたに攻撃をする配偶者が、あなたの子供には攻撃をしないんですか?

あなたと配偶者の毎日のケンカが、子供の心を傷つけてないと思うんですか?

毎日ケンカを見せられた子供の立場から言います。それこそ虐待です。子供の気持ちはないがしろにされている。

私も両親がケンカをしているときは、いつも泣いていました。そしてある日母親に言われたのです。「あんたのせいで離婚できない」と。

これを言われて私の中の今までの我慢が爆発しました。母親に言いました。「私を言い訳にするくらいならさっさと離婚すればいい」と。

親が笑顔でいてくれることが子供は一番うれしいです子供のためにと我慢することは一見美しいです。でも、本当に子供はそれを望んでいるでしょうか?

子供のためにと我慢して夫婦でいるのではなく、笑顔でいるために夫婦仲を改善する努力をしてほしい。

二人でやろうとしてもダメだと思います。夫婦カウンセリングなど、第三者の意見を取り入れてほしい。

それでも、それでもだめなら離婚するしかないと思うんです。子供のためにも。

やるだけやった後の離婚なら、自分も納得できるし、子供もいずれ理解してくれる。そう思います。

そして、離婚した後。

子供に申し訳ないの思いました。自分の未熟さが招いたことだと思いました。もっと私が辛抱強ければ、我慢できてれば、と思いました。

でも、申し訳ないとクヨクヨ生きてる母親の姿を見て、子供はどう思うでしょうか。

俺は申し訳ないことをされたんだ、母親は俺に申し訳と思ってるんだ、その時点でいじけてしまうのではないでしょうか。

それよりも、明るく、胸を張って、元気にたくましく、仕事も家事もバリバリこなすお母さんの元で育ったほうがお子さんが幸せだと思いませんか。

世の中のシングルマザーは不幸でなければいけないという風潮について(執筆中)

だから私は明るく生きていたい

もちろん、片親で息子が嫌な思いをするときが来るかもしれない。いろいろ悩むし、傷つくこともあるかもしれない。

でもそれを憂いて、私が暗くなる必要はないと思うのです。だって、私が泣くと息子は心配してくれるもの。慰めてくれるもの。

子供に気を使わせてどうするんでしょう。

だから私は、その時がきたらきちんと息子と向き合う。誠心誠意、息子が納得行くまで話し合う。派手な反抗期がくるのも覚悟の上です。

明るく、たっぷりと全力で息子に愛情を注ぐこと、それが私が息子にできる唯一のことだと思うのです。

苦労をした分、人に優しい

かなり前項で盛り上がってしまったのですが、続きを書きますね笑

私自身、オフ会を主宰したりして、いろんなシングルマザーさんとお会いしてきました

(会いたいと思ってくださった方いらっしゃったらぜひDMくださいね💖)

みなさんね、まじで仕事が早いし、思いやりがあるし、子供を大事にしてるし、明るくて、元気で、たくましくて、いいオンナなんですね!笑

(まあたくましすぎるっていうのが、自己肯定感低い男子からするとマイナスポイントなんだろうなとも思うのですが…本当はすごくすごく魅力的なことなのにね)

離婚したからこそ、子供を大事に大事に意識的にしてるってこともあると思うんですね。

やっぱり、離婚って人生のなかでもかなりヘビーな出来事だから、それを乗り越えているからね、思いやりがあるんです。

人を思いやれるってことは幸せなこと。少し心に余裕がないとできませんから。辛いことを乗り越えた人が持つ、余裕なんだろうなって思います。余裕が多ければ多いほど、人生は幸せだと思います。

まとめ

シングルマザーがいかに幸せか書きました。

子供を巻き込んだ、子供に申し訳ない、子供が将来辛い思いをするかもしれない。

そうだけど、そうなのだけど、それは私がメソメソしていい理由にはならないから。

だから、子供のためにも、私は明るく幸せなシングルマザー人生を送りたいのです。

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。