「イケメンが苦手」についての考察と対処法


みなさんはイケメン好きですか?

私は大好きです!

最近でいうと佐藤健さんかなあ…

一方、リアル(現実)でイケメンに遭遇するのは苦手です。

私がイケメンが大好きなのに苦手なのはなぜなのか?

考察してみました。

結論から言うと「自分に自信がない一方で、イケメンを過剰に意識しているから」だと思います。

やだ、恥ずかしい///

読んでいただくと、前よりイケメンが苦手じゃなくなるはずです!!

とーー

まあイケメン苦手でも生きていけますけどね!笑

私がイケメンを苦手な理由

私がイケメンを苦手な理由、2つあります。

1つ目「こいつブスだなあと思われるのが怖いから」です。

私は自分の容姿に自信がありません

中には可愛いと言ってくれる人もいますが、その誉め言葉も素直に受け取れない状態です。

最近は育児と仕事と運動不足でやつれてます……

こんな状態の私を見たイケメンは「やつれた女だな」としか思わないでしょう。(被害妄想…ぐっ…)

イケメンは人を見た目で判断してるに違いない、そう思い込んでいる私はイケメンの前にこの容姿をさらすことをためらうわけです。

しかし、イケメンじゃない人の前ならそんなことも思わないわけですね。

素の自分でいられるわけです。

相手を特別意識せずに済む。

イケメン相手だと過剰に自分を意識して疲れるけど、そうじゃない人となら疲れない

ふむ。私はイケメンが苦手だな。となるわけです。

私がイケメンを苦手な理由の二つ目は…

イケメン!すてき!と思うのに、相手にされないのはわかってるからいじけている」です。

本当はイケメンが好きなんです。

相手にされたい。

とーー

あわよくば付き合いたい(爆発)

特別意識してるわけです。

うひょ~イケメンだ!!え、顔きれい~!え~///(混乱)

だけど冷静に考えると、私はやつれてるし、可愛くないし、相手にされるわけがない

意識してるのに相手にされないというのは悲しいです。

イケメン君のことめちゃめちゃ気になる!仲良くなりたいけど、どうせ美人しか相手にしないんでしょ!と思っています。

だからイケメンは苦手!イケメンは私は嫌い!と予防線を張って、自分を納得させているのだと思います。

懐かしい話をします。私は、高校生のときイケメンにチョコレートを渡しました

素直に渡すのは恥ずかしいです。

どう渡せばいいのでしょう。顔を見るのは恥ずかしい。

そんな私はイケメンの肩をトントン、と叩いて「ん!」とチョコレートを押し付けて秒で立ち去ったのです。

「ん!」って!カンタかよ!!「こらあ~カンタぁ~(となりのトトロね)」

とーー

そんな渡し方だからお礼すら言われてない…

他人はあなたが思うほどあなたを気にしていない

ちょっと脱線しましたけど、今までの私の忙しい思考は完全に一人芝居ですね。

勝手にイケメンだ!と盛り上がり。

でも相手にされない!と被害妄想に陥り。

相手にされないならこちらからお断り!と変な態度をとる。

イケメンもびっくりですね、本当に。顔がいいばっかりにこんな目に合うとはね…

せっかくチョコレート渡されるならカンタからじゃなくて、可愛い女子高生から渡されたかったでしょうね…

イケメンからすれば相手の顔がどんなであろうと、会話をする必要があれば会話をするし、必要がなければ話さない。

私がブスだろうと、やつれていようと関係ありません。

これは人間関係全般に言えることですが、他人は私が思うほど私を気にしていません

私がイケメンを過剰に気にしているだけで、イケメンは私を気にしていません

だから、私も気にしすぎるのをやめればいいんです。

あー顔が美しいジャガイモが喋ってるなあ」って思えばいいんです。

ジャガイモは私の顔を認識しません。私のことをわかりませんからね。

ジャガイモだと思えば付き合うもなにもありませんから。きっと平常心で会話ができるでしょう。

ジャガイモに話が脱線したと見せかけつつ…

佐藤健さんがイケメンなのに私が大好きなのはここに理由があります。

佐藤健さんは「テレビの向こうにいて、いくら私が騒ごうと私を認識しない、付き合うもなにもない」から、好きなのです。

私たちはテレビの向こうの芸能人と実際に会う術がありません。

佐藤健さんは私のことをブスだと思うはずがないですよね。

なので、傷つく恐れがないので、「あーカッコいいステキ」と騒げるわけですね。

とーー

チキンだなあ…

本気で言い寄ってくるイケメンを嫌いになれるはずがない

「イケメン苦手だわあ~」「絶対かっこいいって自分で思ってるでしょ~」と批判的な私です。

しかし前述のとおり「あわよくば付き合いたい」とも思っています。

そのため、言い寄られた途端手のひらを返し付き合い始めるでしょう。

そして、イケメンと付き合っている自慢をするでしょう。

「イケメン苦手だよ~」と言ってくる友人に、ドヤ顔で「ええ~?イケメンも悪くないよ?思い込みすぎだよ~マジウケる~チョベリバ~」とか言うでしょうね。

へへへ///(冗談ですよ!彼氏できる気配すらないからね!)

大学生時代、バイト先のイケメンに告白されて迷わず付き合いました

だってイケメンだったから!!イケメンが好きって言ってくれるんだもん!!

(いやもちろん優しいとか他に理由はたくさんありましたよ)

「イケメン(かっこいい人)と付き合いたい心理」執筆中です。

結局、イケメンが嫌いなわけでも苦手なわけでもないんです。

私は傷つきたくないから予防線を張って、被害妄想しまくっている、それだけの話でした。

最後に

なんなんでしょうね。イケメンって。

たまたま目というパーツがきれいで、鼻がスラっとしてて、口元が凛々しくて、輪郭が整っていて…ただそれだけのことなのになぜそれほど魅力的なんでしょう。

ただの人間なのにな。

あと、すごく偉い教授が「イケメンにまともなやつはいない」って言ってました。

人は顔じゃない。わかってるでしょ?(自問自答)

イケメンを過剰に意識して苦手意識を持つのは、イケメンに申し訳ないのでもうやめます。

とーー

そもそもイケメンと出会う機会がない…!!

今日も読んで頂きありがとうございました。