離婚してよかったと思うとき3選


悩めるママさん

離婚して、この先人生いいことあるのかしら…

離婚って本当に辛いです。

絶望的な気持ちになります。

人生の終わりのような、そんな気持ち。

離婚で悩んでいるときは、離婚にメリットなんてないように感じるかもしれません。

ただ、離婚してしばらく経つとあるわあるわ。

ああ、離婚してよかったなあ」と思うこと。

離婚にデメリットしか感じていない方に是非読んで頂きたい記事です。

子どもと自分のケアだけでオッケー!

通常の私の生活は以下の通り。

コロナの影響で保育園に預かってもらえず生活が崩壊しているのは言うまでもない

平日…

  7:30 保育園に送る

  8:00 始業

17:00 終業

17:30 保育園にお迎え

19:00 ご飯

20:00 お風呂

21:45 息子就寝

(24時まで家事とか趣味とか)

 

土日…

ALL家事と息子と遊ぶ

そうなんです。息子と、仕事と、家事だけなんです。

私のキャパは狭いので、これ以上なにか増えたらメンタルやられちゃいます。

もちろん世の中には、一緒にいると家事や育児の負担が減る旦那さんもいると思います。

でも私の場合はそうではなかったので…(特にメンタル面)

結婚していたときは毎日バランスのよいお弁当を私なりに考えて作ってました。

ところが今は息子は保育園でおいしい給食を食べていて!

自分のランチだけ考えればいい!めちゃめちゃテキトーでオッケ―です。

今日で言えば、朝握った梅おにぎり二個と昆布おにぎり一個とカルピスです。

とーー

めちゃめちゃ安上がり!簡単!早い!おいしい!

あくまでお弁当は一例ですが、そういう細かいところがとっても楽になったなあと感じます。

(一生懸命働く旦那さんのためにおいしいお弁当をせっせと作ることも幸せでステキなことだと思うけれどね)

かなり息子に専念できているので、全身全霊で愛情を注ぐことができてると感じています。

離婚せずに負担ばかりを感じていたら、いつもイライラしたお母さんだったと思います。

その皺寄せは息子にいっていたでしょう。

もちろんたまには辛いこともあるけれど、笑って過ごすことができています。

(息子のイヤイヤ期が酷くて参ってますけどね❤️笑)

二つめ!義両親との交流ゼロ!

義両親とうまく過ごせてました?

私はイマイチだったんですよねー。

例えば、息子を連れていく小児科を「絶対ここにしなさい!」って無理やり決められたり

そこは家からだと、車がないと行けない距離で。

車は元旦那が仕事に乗ってっちゃうから私の分はないわけですよ。

「私が毎回検診の度に病院まで送るからここにしなさい!」って元義母に言われたけど、

「いや、お義母さんお仕事されてるじゃないですか…いつでも頼めるわけじゃないから駅近の方がいいんですけど…」みたいな…(もちろん言えません)

断るわけにもいかないから渋々それを受け入れて…

他にはね…

息子が新生児のころ、息子が泣くたびに私は抱っこしてました。

その様子を見た元義母が「抱き癖がつくからほっときなさい!」って言うんですよ…

困った顔していたら息子を取り上げられてね…ソファーにほっとかれたり…

いや、些細だなあと思いますよ。

今となってはもっと受け流すなり、自分の意見を言うなりすればよかったと思います。

でも産後間もない私は息子を守ることにピリピリしてました。

一生付き合う義母だから、ヘコヘコしなきゃって思っていたんですね…

でも内心、ひとつひとつが凄く嫌だったんですよね…

私が意見を言わないのも悪かったんだけど、尊重されたことはなかったなあ

だから私は縁が切れてよかったなあって思いますね…!!

もちろん仲良くできてる方はすばらしいし、うらやましいと思います。

とーー

あなたは義両親とどんな関係ですか??

子どもの教育方針は自分で決める!

ここが一番大きいかもしれません。

元旦那はかなりの学歴コンプレックスでした。

勉強できるやつはオタクで気持ち悪い、子どもにも絶対にさせたくない!」っていつも言ってました。

とーー

イヤイヤ、何があったんだよ、落ち着いてくれ…笑

私は勉強を頑張ることって絶対にムダにならないと思っていて。

勉強の仕方を知っている、ってことが大人になっても役に立ちます。

ある程度の教養って生きていくためには必要で、教養があればあるほど知的好奇心も高くなっていくと思います。

好奇心があるってことは自分でやりたいことを見つける原動力になると思っています。

他にも勉強することのメリット、山ほどあります。

だから息子には勉強もできればしてほしい。

自分の道は自分で切り開く術を身に付けてほしい。

元旦那は前向きに努力したり、頑張ってなにかを成し遂げる人の足を引っ張るタイプでした。

息子も将来もれなくその被害に合っていたと思うんです。

奥さんである私がそうされていたんだから。

元旦那といるときは、元旦那の目を気にして’努力したり前進したり’をしてないフリをしていました。

何て無駄なことなんでしょう。

奥さんや家族の足を引っ張ってどうするんだろう…

だから、息子の教育方針を自分で決めることができることをとても嬉しく思います

まとめ

抑圧されてること、我慢していること、旦那さんの目を気にしてできていないこと、旦那さんの目を気にして仕方なくしていること。

そういうこと、たくさんありませんか?

それが多ければ多いほど、離婚したときの爽快感はすごいと思います。

場合によっては離婚って、自分を取り戻すことなのかもと思いました。

子どもは明るく楽しく生きる親の姿が大好きなんです。

離婚で悩んでいる今は辛いけど、時間が解決してくれます。

思ってたより人生って悪いことばかりじゃなくて、いいことも起きます。

どうせ子どものために死ぬことはできないんだから、できるだけ楽しく人生過ごしたいですね。

とーー

(もちろん辛い今はたくさん泣いてくださいね…!!)