シングルマザーの婚活~彼氏要らない!?~


婚活、してますか?

シングルマザー、恋愛したくなりますよね。

私もアプリで婚活してます。各マッチングアプリの感想はこちら↓

シングルマザーの婚活~婚活アプリの感想~

彼氏はほしいよ。ほしいほしいほしい。

でもそれってどんな欲求を満たすためなの?

今の生活になんの不満もないのに、なんで彼氏がほしいの

その辺掘り下げて考えてみました。

とーー

婚活してるけど違和感がある」「彼氏はほしいけど今じゃない気がする」そんな方に共感してもらえたらうれしいなあ。

みんなの現状も聞いてみたので、是非ご覧ください。

なぜ彼氏がほしいのか

まずご覧いただこう。(口調が急に変わって申し訳ない)

シングルマザーたちの恋愛事情を。

ね!?およそ4人に1人にパートナーがいるわけ!!

とーー

みんなどこで出逢ってるんだ!?

そういう私は、「今いない、子育て落ち着いたら考える」。

詳しくは次の章で記載するが、私は婚活はしたくないと考えている。

ただ、

3ヶ月に1回遊んでくれて、おいしいもの食べさせてくれて、ほしいもの買ってくれて、私が連絡するといつも喜んでくれて、可愛いと私を誉めてくれて、イケメンで、背の高い彼氏

がほしい。

そう。お気づきだろうか。これはもはや彼氏ではない。パパ活である。

私の顔面が石原さとみ様だったら可能性があるかもしれない。

もしくは、お相手が60代のおじいちゃんとか。

そんなことは置いといて、こんなのこちらの都合過ぎて、身勝手過ぎて、相手に申し訳ない限りである。

まだうちは息子が小さい。ママ、ママ、と私を本当に必要としてくれる。

本当にかわいい。かわいすぎる。かわいさが留まることを知らない。

そんな息子を置いて、恋愛する必要性を全く感じないのである。

彼氏との時間を取るくらいなら、息子に応え、愛情をたっぷり伝えることのほうが大事だと思うのである。

…でもさっきアプリで婚活してるって言ってなかった?なんで彼氏作ろうとしてんだよ!という話。

その通りである。謎だ。

自分でも謎だったので、自分の「彼氏がほしいという思考」について、思考してみた

私が彼氏がほしい理由

  • みんな彼氏いて幸せそうだから
  • 彼氏がいた方が幸せそうに世の中的に見えるから
  • たまには可愛いとか、好きとか言われたいから

ふむふむ。「1つめ:羨望 2つめ:承認欲求 3つめ:承認欲求」というところだろうか。

とーー

…我ながら実にくだらない。

本来相手のことを好きだからお付き合いをするわけで、こんなくだらない欲求のために彼氏を作って幸せになれるはずがない

一度それで失敗しているのに、またそれを繰り返すのか

シングルマザーの恋愛~過去編~(執筆中)

そして、2つめの「彼氏がいた方が幸せそうに世の中的に見えるから」については、こちらをお読みいただきたい。

シングルマザーは不幸であるべき?世の風潮の原因と対策(執筆中)

周りから見ると私はシングルマザーというだけで不幸そうに見えるようなので、不幸ではないよアピールのために彼氏がほしい」ということになる。

こうして自分の思考を思考してみると、それが本当に自分にとって必要か必要ではないかがよくわかる。

結論:今の私には彼氏は必要ない~完~

…完!!終わってしまった!!少々お待ちください!続きも読んでください!お願いします!

子供への影響は?

彼氏が自分にとっては必要ないことがわかったが、息子にとってはどうだろうか。

父親がいなくなることを心配して離婚後は毎日泣いていた私だ、息子に父親を作ってあげたいと思っているのだろうか

それが、1mmも思っていない

確かに、息子を大事にしてくれる人は多ければ多いほどいいと思う。

息子が父親という存在が自分にいないことに気づき、欲しいなあと思うときがくるかもしれない。

それでも、私は”息子のために、恋愛をしようとか、父親を作ってあげたい”とか思わない

なぜなら、本当にいるかもわからない見知らぬ誰かを頼りにするより、自分で息子を幸せにする努力をしたほうが確実だからだ。

私のことも息子のことも受けれて、結婚したがってくれる人を見つけるなんて、宝くじを当てるくらい難しいことなのでは、と思っている。

息子のことは、私が私の人生を懸けて幸せにする

その義務と責任があると思っているし、それが嫌だとか重荷だとも思わない。

息子の幸せが私の幸せ

だから、息子のために父親を、なんて恩着せがましい感情は微塵もないんだけど。

でも、仮に彼氏ができたとして

彼氏ができたら、私はその彼氏と息子にどうなってほしいかなあ、なんて思う。

結論から言うと、私は息子を自分の彼氏に会わせようと思わない。(私はね!)

その彼氏に息子がなついて、大好きになって、でも最終的に大人の都合でその彼氏と別れることになったら。

そして、彼氏が変わるたびに息子にいちいち会わせていたら。

考えれば考えるほど、懸念事項が絶えないのである。

私が再婚を難しいと思う理由はこちら(執筆中)

少し話が変わるが、先日「シングルマザーだった母がこの間亡くなりました。その時に初めて、30年お付き合いしていたという母の彼氏に会いました。忙しい母は、どうやって時間を作っていたんだろう。不思議です。」というツイートを見かけた。

とーー

それ!それだよそれ!

息子に自分が女である姿は見られたくない、という気持ちもある。

だから、息子が一人立ちしてから息子に関係がばれるような、そんな恋愛ならいいかな、と思う。

その時に結婚式したら、息子も祝ってくれるかな。

ただ一つ、息子を毎回連れてのデートが良いのではと思うパターンがある。

それは、息子が男性になつき(保育園の先生とか習い事の先生とか)、「あの人とママ結婚したらいいのに!」と言ってくれた場合である。

結構、シングルマザーの彼氏で多いパターンが子供の習いごとの先生らしいのだ。

だから、息子が見染て、私に勧めてくれて、相手も私のことをいいと思ってくれるような方がいたらいいな、なんて思う。

とーー

…はい、すみません。妄想です。

私は子供を2人産んでみたかったから、再婚にあこがれる気持ちはある。

でも最優先事項は息子で、息子を傷つけることはしたくないから。

慎重に、慎重に、慎重にならなくては。

それより先にすべきこと

私が結婚を失敗した理由、それは自己肯定感が低かったからだ。

(自己肯定感ってなにって方はコチラ↓)

自己肯定感チェック~自己肯定感を上げる~

自分のことばかり考えて、余裕がなくて、いわゆるメンヘラだったと思う。

自分に自信がなくて、相手のことを疑って束縛して

人を愛するってそういうことじゃないんだろうなあって今更思う。

だから、今の状態で恋愛をしても、同じことを繰り返すと思う。

まず私がするべきなのは、自分磨き

内面も、外面も。

今まで逃げていたことから逃げずにコツコツ努力して、自己肯定感を上げること。

自分に自信を持てて、自分のことを認められて、自分のことを自分で幸せにしてあげられるようになったら次の恋愛をしたいと思っている。

とりあえず、いわゆるダメ男を好きな今は恋愛するべきじゃない。

ダメ男に引っ掛かりそうな最近の私についてはこちら↓

シングルマザーの婚活~アプリで出逢った男たち~

自分で自分を幸せにできるようになったら、独身でも結婚してても幸せだと思う。いつも幸せ。

そんな素敵な人になれたら、むしろ世の男性がほっとかないんじゃない?笑

そんな淡い期待を抱きながら、今は自分磨きに勤しんでいる。

まとめ

特にお子さんの小さいママさんは、私と同じ状況なんじゃないだろうか。

多分、子供が小学生くらいになって手を離れてきたらまた考えが変わると思う。

それはそれだと思っている。

でも今はとりあえず、私にとって恋愛は優先事項じゃなくて、それよりも息子の時間を大事にすることと、自分磨きをしたい。

そんなお話でした。

今日も読んでいただいてありがとうございました。